北朝鮮水爆実験【衝撃の舞台裏】

  • 2016/01/28(木) 13:13:16


新年早々、世界を激震させたあの事件の裏側には、
驚愕の真実が隠されていました。

マスコミでは絶対に報道できない衝撃の舞台裏が、
一度限り、緊急放映されるそうです。

放映日時は2月3日(水)20:00より22:00。

放映の最後には、
国家存亡の危機から日本を救うための
緊急提言が行われます。

スケジュールを確保頂き、
必ずご視聴することをお勧めいたします。

ご試聴予約はこちらから
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/612456/UYdqoIdt/

去る1月6日、
北朝鮮初の水爆実験成功が発表されました。

北朝鮮の核の脅威に対して、
世界で最も切迫した危機感をもっている韓国でさえも

何の事前情報を手に入れることができなかったと
言われる今回の水爆実験。

あまりの突然の出来事に、
日本列島に戦慄が走ったことは
記憶に新しいと思います。

巷では事件のあった直後から、
一般の評論家やコメンテーターによって、

新聞、雑誌、テレビでまことしやかに発言が
繰り返されていましたが、
どれこれも全てデタラメだとか。

なぜ北朝鮮は核実験を繰り返すのか。
その本当のところを早く知って、
緊急に対策をとらなければ、

日本に核ミサイルが降ってくるなんてことが、
現実となるかもしれません。

だからといって、

「北朝鮮は怖い」
「金正恩は許せない」
「もっと厳しい制裁を」

などなど、むやみに北朝鮮を
怖がったりしなくて大丈夫です。

逆に怖がれば怖がるほど、
北朝鮮は日本に核ミサイルを向けなくては
ならなくなるそうです。

ただ盲目的に北朝鮮に恐怖感を抱くその前に、
ぜひ、マスコミが「絶対に」報道できない
水爆実験の真実を手に入れてください。

2月3日(水)20:00より22:00放映、
緊急WEBセミナー

「日本最後のスパイ」と呼ばれた男
元公安幹部 菅沼光弘氏 緊急ルポ

『16.1.6 北朝鮮 水爆実験の真実』

見た人だけが知ることができる衝撃の舞台裏。

この緊急無料WEBセミナー終了後、
あなたは「北朝鮮とは何か」を知っている
数少ない日本人の一人になっているでしょう。

無料でご視聴頂けるのは、
下記からご登録頂いた方だけです。
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/612456/UYdqoIdt/

すでに申込が殺到しております。
ご視聴予約はお急ぎください。

▼▼▼

北朝鮮に核技術を渡した者の正体【話題沸騰】

2月3日(水)20:00より22:00、

北朝鮮水爆実験の真実に迫るインタビュー映像が
たった一度だけ無料放映される企画をご紹介します。

今まさに視聴予約が殺到している
空前絶後の企画名は、

緊急WEBセミナー

「日本最後のスパイ」と呼ばれた男
元公安幹部 菅沼光弘氏 緊急ルポ

『16.1.6 北朝鮮 水爆実験の真実』

インタビュー映像の詳細はこちら
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/612456/UYdqoIdt/

新年早々、日本列島を震撼させた北朝鮮の水爆実験。
その真相は未だに明かされていません。

ただ分かっていることは、
北朝鮮は着実に核ミサイルの開発を進めていて、
その一部が日本に向けられているということだけです。

そのため、きっと多くの人々が、

「新年早々、北朝鮮の動きが不穏すぎて怖い」
「なんであんな国が野放しにされてるんだ。国連、なんとかしろ。」

という不安やストレスを抱えたまま、
日々、お過ごしかもしれません。

しかし、ご安心ください。

北朝鮮の核ミサイルが日本に飛んでこないようにする方法が
先ほどご紹介した緊急WEBセミナーで明らかになるそうです。

ただ、無料で見ることができるチャンスは
たった一回だけだとか。

この二度とないチャンスを無料で
手に入れることができるのは、

下記から【2月3日19:00までに】
お申し込みされた方のみです。
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/612456/UYdqoIdt/

菅沼氏とのインタビュー映像の最中に、
北朝鮮に核技術を渡した者の正体が明かされます。

その衝撃の事実を知ってしまうと、
あなたは後悔するかもしれません。

くれぐれもご注意ください。


20160128131315
20160128131316
201601281313162
201601281313164
201601281313166
201601281313168
2016012813131610
2016012813131612
20160128131316
2016012813131614
2016012813131616
2016012813131618
2016012813131620
2016012813131622



ごきげんよう!☆('-^ )/

WordPressテーマ ▲TCDテーマは

  • 2016/01/25(月) 14:27:08

--
究極なまでに完成されたデザインのWordPressテーマの数々
http://directlink.jp/tracking/af/464272/4rHXV3q1/
--

■TCDテーマはバリーション豊富なデザインが特徴

TCDテーマのお客さまとお会いすると
よく出てくるのが「デザインのバリエーション」についてです。

多くのテーマ販売サイトはだいたいデザインが似ていたり、
写真を変えただけ、メニューや見出しデザインを変えただけ、
というようなものが目立ちます。

しかし、TCDテーマはすべてが特徴的で、
バージョンをおうごとにデザインを一新しています。
http://directlink.jp/tracking/af/464272/4rHXV3q1/

例えば、どれを見てもコンセプトが違います。

オシャレすぎるパララックスデザインのWordPressテーマ「AMORE」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/5zmoZP21/

大型マガジンメディアを構築するWordPressテーマ「INNOVATE HACK」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/IvGhGi72/

世界クラスのポートフォリオやギャラリーサイトを構築するWordPressテーマ「PHOTEK」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/G35hXiX7/

3歩先を行くアフィリエイトサイトを構築するWordPressテーマ「Reviewer」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/XGBPKcoj/

ラグジュアリーでスタイリッシュなWordPressテーマ「LUXE」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/eW3sh2O7/

はるか先を行く新しいブログデザインのWordPressテーマ「chill」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/48D5zJUI/

元来、生命力があるモノは人を魅了するものです。
そして、制作物は作り手の生命力が宿るものなのです。

私の生まれ育った吹田のシンボル「太陽の塔」が
今でも多くの人を圧倒し、魅了し続けているのは、
岡本太郎の制作意欲、そして情熱がいかに激しいものであったかを
物語っていると思います。

TCDはすべてのテーマにおいて
作り手のパワーが籠められています。

さて、先日TCDテーマの開発チームが
ささやかな息抜きとしてWordPressプラグインを作りました。

・TCD Google Maps
http://mip.y-ml.com/_cs?m=1001&c=14269&u=71897

「実際にあったらいいな」
と思ったものをプラグイン化したので、
実用的なものになっているかと思います。

もちろん、TCDテーマとの相性も抜群です!

それではまた!

▼▼▼

ワードプレステーマinformation!!!

■国内トップクラスの
「費用対効果」「機能性」「デザイン」を兼ね備えた日本語用ブログテンプレート

オシャレすぎるパララックスデザインのWordPressテーマ「AMORE」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/5zmoZP21/

大型マガジンメディアを構築するWordPressテーマ「INNOVATE HACK」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/IvGhGi72/

世界クラスのポートフォリオやギャラリーサイトを構築するWordPressテーマ「PHOTEK」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/G35hXiX7/

3歩先を行くアフィリエイトサイトを構築するWordPressテーマ「Reviewer」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/XGBPKcoj/

ラグジュアリーでスタイリッシュなWordPressテーマ「LUXE」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/eW3sh2O7/

はるか先を行く新しいブログデザインのWordPressテーマ「chill」
http://directlink.jp/tracking/af/464272/48D5zJUI/

【関連アイテム】

・WordPressテーマTCD http://directlink.jp/tracking/af/464272/4rHXV3q1/
・フォトマルシェ http://directlink.jp/tracking/af/464272/7sVXoPg8/
・ロゴマルシェ http://directlink.jp/tracking/af/464272/3Mt3jqSf/
・ボタンマルシェ http://directlink.jp/tracking/af/464272/457PG6yn/

20160125142707
201601251427072
201601251427074
201601251427076
201601251427078
2016012514270710
20160125142708
201601251427082
201601251427084
201601251427086
201601251427088
2016012514270810
2016012514270812
2016012514270814
2016012514270816
20160125142708



ごきげんよう!☆('-^ )/

ブロガー必見!無料の画像素材を検

  • 2016/01/20(水) 16:34:04


無料の画像素材を検索できる無料ツールをご紹介

pexels
https://www.pexels.com/search/business/

ブログやHPなどに掲載する、
アイキャッチ画像を探すことに
困った経験はありませんか?

このツールでは、レベルの高い
無料の画像素材を検索してくれます。

使い方は簡単。
検索フォームに、自分が欲しい画像に
関連するキーワード入力するだけ。

例えば、
「dog」「cat」「lady」「sea」などと
入力してみてください。

かなりレベルの高い画像がヒットしますよ。

ちなみに、このツールで検索した画像は、
スマホでもきれいに表示されるのも
嬉しいですね。

ブログ記事作成の際には
利用されてみてはいかがでしょうか。

☆ ('-^ )b


20160120163404
201601201634042
201601201634044
201601201634046
201601201634048
2016012016340410
2016012016340412
2016012016340414
2016012016340416
2016012016340418
2016012016340420
2016012016340422
2016012016340424
2016012016340426
2016012016340428



ごきげんよう!☆('-^ )/